xxxxx

  • 新着情報
  • サービス一覧
  • お問い合わせ

新着情報

リモート時代の防災

2021.04.15

日本で世界で、コロナをきっかけにさまざまなことがリモート化、デジタル化しています。でもいまだ対策が進まないジャンルもあります。紙資料の印刷・回覧・捺印などは有名になりましたが、企業防災もその一つだと思っています。企業は社員をリモート対応にしておきながら、防災は置き去りないしは社員まかせにしています。昨年の春、リモートが進んだ時、パソコンやイヤホンマイク、Zoom用の照明などの装備、電気代、食費などについて、会社負担か個人負担かが議論になりましたが、防災についても同じことが言えます。いざという時にいくら会社に装備があっても、出勤していなければ何の意味もありません。まさに“防災の持ち腐れ”です。それを打開するのが、「個人装備」です。災害は場所を選ばないので、「どこか一カ所」にあるのでは役に立たないこともあります。特にこのコロナの今では、避難所に集まること自体がリスクですから、集まらないで済む「個人装備」が絶対に必要です。コロナ&リモートでも従業員を守り、エンゲージメントを保ちたい、そう考えているならぜひ考えるべき時が来ています。

オフィスや住宅の椅子の背もたれに掛けておき、いざという時ショルダーバッグになる防災セット(フロントのポケットに折りたたみ型ヘルメット内蔵)

株式会社MGT |コンテンツ、オウンドメディア運営はプロにお任せください!

〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F WeWork
TEL:050-1744-2644050-1744-2644

PAGE TOP