xxxxx

  • 新着情報
  • サービス一覧
  • お問い合わせ

メッセージ(ブログ)

従業員のエンゲージメント、どうする?

2020.09.14  発信力強化のヒント

「リモートワークの影響で下がった、従業員のエンゲージメントを向上・維持する」ということが、経営者の喫緊の課題となっている。

出社しなくなったことによる帰属意識の低下や、対面接触機会の減少が、エンゲージメント低下の大きな要因として挙げられることも多い。
確かに、それらは要因の一つに成り得るが、物理的な距離が問題の本質ではない。

本質は、従業員の心情の変化にある。
帰属意識が薄まり、対面での接触がなくなったことで、従業員は今、感情ではなく、理性で会社との関係を見直している。
見直す過程の中で、他社のことを(転職先として)意識したり、友人が勤める会社と比較したりする。
これは、従業員と会社の関係において「遠心力」が働いている状態であり、だからこそ「今、『求心力』が必要」と、いわれている。

「求心力」とは何か?

それは、結局のところ、「従業員の会社に対する相対的な好意度、選好性」にほかならない。
会社は、従業員により選ばれる存在になる必要があるのだ。
そのためには、従業員に対するブランディングが欠かせない。

株式会社MGT |コンテンツ、オウンドメディア運営はプロにお任せください!

〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6-2 東急四谷ビル5F WeWork
TEL:050-1744-2644050-1744-2644

PAGE TOP